【センバツ】大阪桐蔭の友情応援に東邦“二刀流”石川「感謝です」

2019年03月26日 17時27分

 第91回選抜高校野球大会第4日(26日、甲子園)、第3試合で東邦(愛知)が21世紀枠の富岡西(徳島)に3―1で競り勝った。

 注目は東邦のエースで3番の石川(3年)。投げては9回を11奪三振、打っては先制点となる犠飛に、貴重な3点目となる中前適時打をマークし、二刀流の活躍を見せた。試合後は「低めにいって投げ間違いが少なかった。(11奪三振は)攻めた結果です」と笑顔で話した。

 この日、東邦のマーチングバンド部に別の予定があり、大阪桐蔭の吹奏楽部が助っ人で応援席に陣取った。「テレビで聞いていた応援が自分たちの応援になっている。感謝です」(石川)。東邦の勝利には強力な後押しがあった。