巨人・上原 イチローの生涯契約に「うらやましい」「もう一回対戦したかった」

2018年05月04日 17時48分

イチロー(左)とは何度も対戦している上原(2012年4月)

 マリナーズ会長付特別補佐として生涯契約を結んだイチロー外野手(44)とメジャーで対戦経験のある巨人の上原浩治投手(43)が感想を述べた。

 4日、横浜スタジアムでのDeNA戦前に取材に応じた上原は「そのまま球団に残るということは球団から慕われているということだと思う。それだけの経歴とか成績を残しているということ。球団が手放したくないというのは、うらやましいというのはある。もう一回対戦したかったという思いはある」と驚きを隠せなかった。

 イチローとの思い出を聞かれると「(日本の)オールスターで1年目にホームランを打たれたし、アメリカに行ってからも最初のオリオールズの時、シアトルで(ヒットを)打たれたのを覚えている。どれというよりもすべてが思い出に残っている」と感慨深げ。イチローは来季以降、試合に出る可能性を残しているが「来年以降、イチローさんもボクもどうなるか分からないので」と再戦のイメージは湧かない様子だった。

関連タグ: