大谷がア・リーグ月間最優秀新人に

2018年05月04日 12時00分

4月のア・リーグ月間最優秀新人に選ばれた大谷(ロイター=USA TODAY Sports)

【アナハイム発】エンゼルスの大谷翔平投手(23)は3日(日本時間4日)のオリオールズ戦に「5番・DH」で先発出場する。その大谷は4月のア・リーグ月間最優秀新人に選ばれた。4月第2週の週間MVPに続く栄誉だ。投手として2勝1敗、防御率4.43、打者では3試合連続で本塁打を放つなど、打率3割4分1厘、4本塁打、12打点。日本人選手の受賞は6人目で、2012年4月のレンジャーズのダルビッシュ有投手以来となった。大谷は「すごく光栄です。まだ始まったばかりですけど、いいスタートを切れたというのは良かったと思う」とコメントしていた。

 一方、この日、マリナーズのイチロー外野手(44)が会長付特別補佐に就任し、今季の残り試合に出場しないというニュースが飛び込んできた。大谷は次回登板は6日(日本時間7日)の敵地マリナーズ戦の予定で、対決が期待されていた。球団を通じて「イチロー選手が野球、ファン、また国(日本)のために貢献してきたことに敬意を払いたいと思います。もちろん、対戦できれば良かったですが、これからも頑張っていただきたいと思います。僕自身も頑張っていきたいと思います」とコメントを発表した。