阪神・メッセンジャーが5勝目 好投&激走でニッコリ

2018年05月03日 20時44分

打のヒーロー・上本を抱きしめたメッセンジャー

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が3日、DeNA戦(甲子園)に先発。7回1失点の好投で、リーグトップの5勝目を挙げた。

 粘りの投球でチームの逆転勝ちを演出し「初回に点を取られたのは残念だったけど、その後は我慢強くゼロを並べることができてよかった」とニッコリ。5回には自ら安打で出塁し、上本の安打で一塁から一気にホームを陥れる激走を見せたとあって「上本が打った瞬間に打点1をつけられるよう一生懸命走ったよ」と終始ご機嫌だった。