フィギュア・樋口新葉 人生初の始球式はワンバン投球「デキは80点」

2018年04月20日 19時10分

 フィギュアスケート世界選手権女子で銀メダルを獲得した樋口新葉(17)が20日、メットライフドームで行われた西武—ロッテ戦の始球式に登場した。

 5月に開催されるウーマンフェスタで女性だけに配布される西武のユニホームを着てマウンドに上がった樋口が放ったボールはワンバウンドで捕手のミットに収まった。

 人生初の始球式だという樋口は「球場はリンクよりも大きくて、すごく緊張しました。デキは80点ぐらいです。次に呼ばれることがあったら今度は(捕手まで)届くように頑張りたいです」と話した。