清宮3ラン2発!公式戦2号は場外弾

2018年04月20日 16時35分

7回、この日2本目となる2号3ランを放った清宮

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(18)が20日、イースタン・ロッテ戦に3番・一塁で出場し、この日2本目となる3ラン本塁打を放った。

 覚醒した黄金ルーキーの勢いは止まらない。2打席目に公式戦初本塁打となる3ラン本塁打を放った清宮。5点ビハインドの7回、またもや一死一、二塁の場面で4打席目を迎えた。スタンドのボルテージも上がる中、相手投手・西野の投じた初球・125キロの変化球を完璧に捉えると、打球は右翼場外に消える特大弾とした。

 ここまで5打数3安打、6打点と大活躍の清宮。眠れる大器がいよいよ覚醒しだした。

関連タグ: