8番・左翼で先発のイチロー 4打数1安打

2018年04月06日 12時00分

【ミネソタ州ミネアポリス5日(日本時間6日)発】マリナーズのイチロー外野手(44)は5日(同6日)、敵地でのツインズ戦に8番・左翼でスタメン出場し、4打数1安打だった。試合はプレーボール時の気温が3度という寒さの中で開始され、チームは2―4で逆転負けを喫した。

 ツインズの先発は右腕ギブソン。マリナーズが2点リードした2回先頭の第1打席で、初球の外角直球を三遊間破る左前打を放った。3回二死一、二塁の第2打席は1ボールから2球目の低めチェンジアップで平凡な一ゴロに打ち取られた。

 6回先頭の第3打席は2番手の左腕ロジャーズと対戦。カウント2―2からファウルで3球粘ったが、8球目を打ち上げて二飛に倒れた。8回一死走者なしからの第4打席は5番手の右腕リードに対し、2ストライクと追い込まれた3球目のスライダーをピッチャー返し。だが、投手のグラブに当たり不運な二ゴロに終わり、今季通算は16打数3安打、打率1割8分8厘となった。

関連タグ: