イチローが2試合ぶりスタメン出場

2018年04月05日 11時30分

【サンフランシスコ4日(日本時間5日)発】マリナーズのイチロー外野手(44)は4日(同5日)、ジャイアンツ戦に8番・左翼で2試合ぶりにスタメン出場した。イチローにとってジャイアンツの本拠地AT&Tパークは、レギュラーシーズン通算12打数1安打、打率8分3厘で、レッズの本拠地シナジー・フィールドと並んで最も相性が良くない。だが、2007年にこの球場で行われたオールスター戦では球宴史上初のランニング本塁打を放ち、3打数3安打2打点でMVPに輝いている。

 マリナーズのサービス監督は試合前会見で「イチローは記憶に残るアンビリーバブルでクールなプレーをたくさんしてきた。我々はそれぞれ異なる彼の記憶を持っている。私は新たなメモリーを作ってくれることを期待している」と笑顔で話した。

 正左翼手・ギャメルの復帰が間近となり、出場機会が減りそうなイチローだが、やるべきことをやるだけだ。

関連タグ: