日本ハム清宮 3日にも全体練習に合流

2018年04月01日 18時21分

ベンチで笑顔を見せる清宮

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が1日、千葉・鎌ケ谷市にある球団施設で、退院後初めてスパイクを履いて練習を行った。

「(打撃練習では)より力強く振れたかなと思います」と手応えを感じており、全体練習合流については「(来週あたりには)多分入るかなと思います」と3日から合流する可能性もあるという(2日は休養日)。

 また、試合への参加については「まだ分からないですけど、するかもしれないとは言われてます。いい感じに進んでます」と、6日に予定されていた実戦復帰が現実味を帯びてきた。

関連タグ: