ダルビッシュ4・1マーリンズ戦で今季初先発「全部笑って過ごせるように」

2018年03月31日 12時00分

【フロリダ州マイアミ発】カブスのダルビッシュ有投手(31)は30日(日本時間31日)、マーリンズ戦前にブルペン捕手を相手にキャッチボールを11分ほど行うなど、31日(同1日)の今季初先発に備えた。メジャー7年目、カブスでは移籍1年目のシーズンになるダルビッシュは「試合を壊さないように、しっかりつくれるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 ダルビッシュはマーリンズの本拠地マーリンズ・パークを昨年のオールスター戦で訪れているが、マウンドに上がるのは初めて。メジャー25球場目だ。「マウンドに行って、最初にバッターが立っているその景色を見て、いい感じか悪い感じかって結構あったりするので、それがいい感じであることを祈ります」と静かな口調で話した。

 昨年、ドジャースからFAになり、FA市場の目玉とされたが歴史的な停滞の影響で、カブスと6年契約を結んだのはキャンプイン直前。調整は難しかっただろうが、それでもアリゾナでのキャンプを順調に終えた。ダルビッシュは、今季について「すごく楽しみですし、リラックスもできている。いろんなことが起こるかもしれないが、全部、笑って過ごせるようにしたい。特に、今のところは痛いところもなく、体も元気に動いているし、いいと思う」と自信をのぞかせた。