清宮 “清宮くんチャーハン”で体重回復!!

2018年03月30日 16時30分

清宮くんチャーハン

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(18=早実)が29日、千葉県鎌ケ谷市にある球団施設で練習を行った。ここまで瞬発力を鍛えるダッシュなどのトレーニングは控えてきたが、この日は球場のスタンドを利用した階段ダッシュを実施。退院後初となる負荷の強いメニューとなった。その後はこれまた退院後初となるマシン打撃で快音を響かせた。

 練習後、清宮は「悪くないです。順調に来てるかなって思います」。久々となった速球への反応も「そんなにズレはないかなと思います」と手応えを口にした。

 入院生活で体重は8キロ減の95キロとなったが「だんだん増えてきてます。97から98の間に戻ってきてます。最近は普通に食べれるようになってるので普通に食べてます」。わずか数日のうちに2~3キロ戻ったそうだが、体重増加には意外な「料理」が後押ししていた。その料理とは、球団施設から車で5分ほどの場所にあり、選手御用達の老舗中華料理店「東新軒」が提供する「清宮くんチャーハン(830円)」だ。

 チャーハンの上にあんに包まれた焼き肉が載ったスタミナメニューで、清宮が早実時代に同様のメニューを好んだという話を聞き製作、名前の由来となった。昨年10月30日の発売以降すっかり人気メニューとなった一品だ。清宮は26日の昼に出前で注文。店主の新川さんは「本人に食べていただけてうれしいです」と感激した。

「病院では固形物を食べれていないと聞いて心配でしたが、しっかりご飯を食べれているようで安心しました」と安堵の表情を浮かべる新川さんは「一軍の舞台で活躍できるよう応援しています!」と力強いエール。“チャーハンパワー”も加わり、黄金ルーキーは順調な回復ぶりを見せている。