イチロー開幕ベンチ入り見えた?

2018年03月28日 11時30分

ロッキーズ戦にスタメン出場したイチロー(AP)

【アリゾナ州スコッツデール発】マリナーズのイチロー外野手(44)は27日(日本時間28日)、ロッキーズとのオープン戦に1番・左翼でスタメン出場し、3打数無安打1四球1三振。8回の守備から退いた。今キャンプのオープン戦を通算12打席、10打数無安打2四球5三振で終えた。

 契約の遅れに始まり、右ふくらはぎ痛やマイナーの練習試合での頭部死球。イチローは18年目のキャンプを「いろんな体験をしたつもりですけど…17年で。米国にいることを痛感させられる時間でしたね」と振り返った。不測の事態が続いても「あの時に戻りたいというのはあるけど、それはもうどんなことでもそうだからね。悪いことが起こった時は。あれをやっておけば、ということはないですね」と泰然自若のスタイルを貫いた。「ケガをしてからは、やっぱりもう一度、セーフコ・フィールドに立つことが僕の目標になりました」。イチローがブレることはなかった。

 マリナーズは開幕ベンチ登録25人に対し、現在30人ほど残っている。サービス監督はイチローについて「まだ100%ではないが、7回守って4打席立ち、動きは良くなっていた。明日になってどんな状態か確認して判断したい」と語り、現時点での25人枠入りについては明言を避けた。最終的な絞り込みは29日(同30日)の締め切りギリギリになる可能性もあるようだ。

関連タグ: