イチローがオープン戦欠場 サービス監督「頭部への死球は大丈夫」

2018年03月26日 11時30分

【アリゾナ州ピオリア発】マリナーズのイチロー外野手(44)は25日(日本時間26日)、フリー打撃などは行ったが、予定していたパドレスとのオープン戦に出場しなかった。イチローは状態を「こんな感じです」と苦笑いしながら説明。キャンプ地に残って調整する可能性については「今の段階ではわからないです。明日でしょうね」とかわした。チーム休養日の26日(同27日)にマイナー戦に出場予定だ。

 サービス監督は「頭部への死球は大丈夫なようだが、まだ多少ふくらはぎに違和感があるようで、打撃のタイミングも良くない。そこを心配している」と説明。今後に関しては「明日の晩にマイナーで5回か6回までプレーして、良ければ最後(27日)のオープン戦に出場する」と語った。

 開幕ロースターに入れるかどうかの最終判断はいつになるのか。指揮官は「あと2日で状態が良くなってくれることを望んでいる。今の段階ではまだわからない」。ギリギリになりそうだ。

関連タグ: