清宮 オープン戦雨天中止で2時間室内練習

2018年03月09日 16時30分

ファンと握手する清宮(左)

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が8日、ほっともっと神戸で練習を行った。この日はオリックスとのオープン戦が姫路で予定されていたが、天候不良により午前9時に中止が決定。急きょ、同球場で練習を行うこととなった。また、午前11時30分からグラウンドでウオーミングアップやキャッチボールなどを行う予定だったが、雨が強くなったことによりほとんどの選手が終始室内練習場で汗を流した。

 清宮も体幹トレーニングやティー打撃、フリー打撃など普段どおりのメニューを淡々と消化。約2時間にわたって練習を行った。練習後には「雨の影響で準備する時間ができた? 試合前の練習とあんまり変わらないので」と落ち着いた口調で語った。

関連タグ: