オリックス金子がオープン戦初先発「ブルペンとの感覚のズレを減らしていきたい」

2018年03月07日 17時59分

力投する金子

 オリックスのエース金子千尋投手(34)が7日、日本ハム戦(ほっともっとフィールド神戸)にオープン戦初先発し、2回を2安打1失点に抑えた。

 初回、送球間に得点を許したが、全34球をストレートを中心に組み立てた。

 金子は「しっかり球数を投げることができてよかった。今日は球種を制限していつもと違う感じで投げた。ブルペンとの感覚のズレを減らしていきたい。キャンプからある程度ちゃんと投げてこられている」と振り返った。

 トレードマークの金髪も黒っぽい色に戻し、昨季12勝を挙げたエースがチームを再起に導く。