大谷 次回登板は日本時間10日の練習試合

2018年03月06日 11時06分

次回登板が決まった大谷(上)

【アリゾナ州グッドイヤー5日(日本時間6日)発】エンゼルス・大谷翔平投手(23)の次回登板が9日(日本時間10日)にキャンプ本拠地のディアブロ・スタジアムで行われるメキシカンリーグ、ティフアナ・トロスとのBゲーム(練習試合)に決まった。

 この日、マイク・ソーシア監督(59)が語ったもので、指揮官は「何も問題がなければ金曜日の正午(日本時間10日午前4時)にBゲームで投げる。4回、60~70球を考えている。そのうちに彼も浮き輪を外してプールの水深の深い場所でちゃんと泳がせるよ」と日本メディアに向かってニヤリ。

 前回2日(同3日)、ブルワーズとのBゲームに続き、これで2試合続くことになるBゲームでの“スパーリング”後には、いよいよメジャー相手のオープン戦に5イニング以上をメドに登板させ、開幕に向けた最終調整を行っていく意向を示唆した。