虎2年目・大山がオープン戦フル参戦へ 金本監督「基本的に全部出す」

2018年03月05日 20時23分

 阪神の2年目・大山悠輔内野手(23)が、オープン戦の残り全戦に同行することになった。金本知憲監督(49)が5日、「基本的に全部出す。三塁はやってきたけど、バントシフトとかいろいろと慣れていってもらわないと困るから」と話した。

 前日(4日)まで大山は侍ジャパンの選手としてオーストラリアとの強化試合に試合に出場。活躍とまではいかなかったが、指揮官は「いろいろ勉強になったと思う。全日本の選手を見て、何が足りないかとか見劣りを感じたみたい」と期待を寄せた。

 一軍に再合流した大山も「気持ちを切り替え、学んだことを生かしてやっていく」と意気込んだ。