阪神ドラ1馬場が二軍降格「パワーや技術、いろんなところが足りなかった」

2018年03月02日 19時38分

 阪神のドラフト1位・馬場皐輔投手(22=仙台大)が2日、二軍降格となった。金本知憲監督(49)は「もう少し状態が上がってくると思う。ストレートがもうちょっと。投げる体力もあるし、変化球もいい。いい意味でまとまっていて、試合をつくれるピッチャーだと思うから」と今後の奮起に期待した。

 キャンプでの実戦で2試合連続で失点し、アピールに失敗した馬場は「自分の足りないところが分かったキャンプだった。パワーや技術、いろんなところが足りなかった」と話していたが、一から出直すことになる。

関連タグ: