阪神・金本監督 ドラ2高橋を一軍招集「高速スライダー見たい」

2018年03月02日 07時00分

阪神・金本監督

 阪神・金本知憲監督(49)が1日、二軍キャンプで調整してきたドラフト2位・高橋遥人投手(22=亜大)を一軍合流させると明かした。

「気にはなっていたし、いいらしいよ。細かいところは後からでいい。オレは(新人時代の)青柳の時も3者連続四球でも我慢してきたから、(高橋も)自由にやればいい。マウンドを自分の家のような感じで。(持ち球の)高速スライダーが見たいな」とリクエストするほどのほれ込みようだが、もともとは1月の自主トレ時から「潜在能力は素晴らしい! 回転のいい球がど真ん中にきても打てない」と絶賛していた。

 今キャンプでは投手枠の問題などで二軍となった高橋だが、初の実戦登板となった2月18日の四国アイランドリーグ・高知戦(安芸)では1回を無失点。一軍では先発陣の底上げが不調だっただけに高橋の存在は楽しみだ。

関連タグ: