日本ハム・清宮がプロ初安打 台湾ラミゴとの練習試合で右中間フェンス直撃二塁打

2018年02月28日 18時55分

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が28日、台湾・ラミゴとの練習試合(札幌ドーム)に「7番・一塁」で先発出場。2回の第1打席でプロ初安打を放った。

 場内アナウンスで「清宮」の名前が呼ばれると、集まった大勢のファンから歓声が上がった。二死無走者で迎えた2回の第1打席、ラミゴの左腕・ダウンズの3球目を振り抜くと、打球は右中間フェンスを直撃。清宮は二塁に達した。

関連タグ: