大谷 次回登板はブルワーズのマイナー戦か

2018年02月28日 14時37分

大谷翔平

【アリゾナ州スコッツデール27日(日本時間28日)発】エンゼルス・大谷翔平投手(23)の次回登板が3月2日(日本時間3日)敵地・ブルワーズとのBゲーム(マイナー戦=メリーベール)となりそうだ。

 この日、ソーシア監督が語ったもので「明日(28日=同3月1日)のブルペンを見てからになるが、翔平は金曜日のBゲームに投げるかもしれない。(予定イニングは)3回(40~45球)。最終的には明日のブルペンを見てから決めることになる」とのこと。

 27日のロッキーズ戦で3打数無安打だった大谷は「しっかり実戦の中でボールやマウンドに対応していくのが一番。まず自分の状態を上げていくこと。その先に打者の対応だとかが出てくる」と2度目の登板に変わらぬテーマを掲げた。

 大谷は投手として初登板した前回、24日(同25日)のブルワーズ戦で1回1/3を1被弾を含む2安打2失点(自責点1)2奪三振デビュー。ストレート、スライダーの約半数が引っかけ、抜け球となっていただけに、その修正が一つのテーマとなる。