阪神ロサリオが練習試合で盗塁 金本監督「素晴らしい」

2018年02月22日 11時00分

 阪神の新助っ人ウィリン・ロサリオ内野手(28=前韓国ハンファ)が21日、KIAとの練習試合(宜野座)に「4番・指名打者」で先発出場。初回一死一、二塁で2点適時二塁打を放ち4戦連続で打点を挙げた。

 次打者・大山の2球目で三盗を決めるなど、2安打3打点1盗塁と大ハッスルの助っ人は「(盗塁は)コーチから行ってもいいと言われているからね。スプリングキャンプ中なのでピッチャーもそこまで走者を重視していないよ。自分のコンディションを考えて走ったんだ」とニヤリ。

 金本監督は「盗塁の意欲があるのが素晴らしい。自分の給料が上がるわけじゃないのに、前向きな姿勢を持ってくれている。若い選手も貪欲にやってほしい」と絶賛した。