大谷ヒヤリ?駐車場で車が大炎上

2018年02月19日 11時30分

SUV車が炎上して消火活動を行う消防隊員

【アリゾナ州テンピ発】エンゼルスの大谷翔平投手(23)がストレッチなどの軽めのメニューのみで練習を切り上げた18日(日本時間19日)、ディアブロ・スタジアム右翼後方の一般駐車場で駐車してあったSUV車が炎上する騒動が発生した。

 火の手が上がったのが午後1時10分頃。日本製SUV車のエンジンルームから出火し、車の持ち主である中高年の女性があわてて車内の荷物を車外へと持ち出したが、火の手はどんどん大きくなるばかり。球場では大学野球が行われていたが、右翼後方から立ち上る黒煙に観客も試合そっちのけで火事にくぎ付け。通報を受け、同1時18分に「テンピ・ファイアー・メディカル・レスキュー」から消防車が到着。火の手はものの数分で消し止められた。炎上車以外の被害は前面に止めていた日本人報道陣のレンタカーの後部ナンバープレートが焦げて変色した程度。同1時23分に大谷が通訳を伴って選手駐車場に現れるや、待ち受けていたファンに約5分の臨時サイン会。炎上騒動などなかったかのように帰路に就いた。