二塁転向・鳥谷が早出特守「楽しみながらやっていきたい」

2018年02月15日 18時30分

早出特守する鳥谷

 二塁転向が決まった阪神・鳥谷敬内野手(36)が15日、宜野座キャンプ初となる早出特守を敢行した。

 不慣れな二塁で久慈内野守備走塁コーチからノックの嵐を受けた鳥谷は「これから練習して一つでも技術を上げられるようにしたい」と課題を口にした。

 昨年の三塁コンバートに続き、急成長を遂げる2年目・大山の三塁固定を受けての“再転向”も「最初は『できるかな?』と思っていたが、言われた限りはしっかり準備をするしかない。ポジションが変わることは難しいが、楽しみながらやっていきたい」と前向きだ。

 決断した金本知憲監督(49)も「チーム状況を見てこちらの判断を快く受け入れてくれた」と最敬礼だった。