エンゼルス大谷 招待選手で春季キャンプ参加

2018年02月07日 09時48分

 エンゼルスは6日(日本時間7日)、春季キャンプの招待選手19人を発表した。マイナー契約スタートとなる前日本ハム・大谷翔平投手(23)は「投手/指名打者」というカテゴリーで7人の投手の中の一人として名を連ねた。

 新労使協定では25歳未満の海外選手の契約に制限がかかっており、23歳の大谷の扱いは通常ルーキーと同じ扱いのマイナー契約スタート。大谷は14日(同15日)のバッテリー組で招待選手としてキャンプインし、順調にキャンプ、オープン戦で結果を出して開幕25人枠に入れば54万5000ドル(約5940万円)のメジャー最低年俸契約に切り替わる。