虎の新助っ人ロサリオ柵越え14発 金本監督「スイングに力がある」

2018年02月01日 20時34分

ロサリオ(左)と金本監督(中)

 阪神の新助っ人ウィリン・ロサリオ内野手(28=前韓国ハンファ)が沖縄・宜野座での春季キャンプ初日となった1日、フリー打撃で周囲のど肝を抜く圧巻のパフォーマンスを披露した。

 メジャー通算71本塁打の4番候補は58スイング中、推定140メートル弾を含む14発と持ち前の長打力を発揮。見守った金本知憲監督(49)は「スイングに力があるし、適応したら打つだろう。少々打てないときがあっても我慢して使おうという気持ちにさせてくれる」とニッコリ。

 キャンプ初日から賛辞を受けたロサリオは「みんなと一緒に練習ができてよかった。このまま続けていきたい」と手応えを口にした。