阪神・宜野座キャンプ開始 金本監督「優勝するためのキャンプをやっていく」

2018年02月01日 11時34分

 13年ぶりのリーグ制覇を目指す阪神の春季キャンプが1日、沖縄・宜野座でスタートした。

 練習前の歓迎セレモニーに出席した金本知憲監督(49)は「今シーズン、優勝するためのキャンプを1か月間やっていきます。しっかり鍛えてセ・リーグチャンピオンになれるように頑張っていきます」と力強く宣言した。

 また、セレモニーでは1月4日に急逝した元監督の星野仙一氏(享年70)に哀悼の意を表して黙とうがささげられた。星野氏は宜野座でキャンプが開始した2003年にチームを18年ぶりの優勝に導いた指揮官だった。