藤浪沖縄入り「飛ばし過ぎに注意」

2013年01月28日 11時00分

 阪神のドラフト1位ルーキー・藤浪晋太郎投手(18=大阪桐蔭)が27日、自主トレを終えて沖縄入りした。

 

 いよいよ始まる春季キャンプに向けて「しっかり頑張ろうという気持ちです。技術練習も入ってきますが、飛ばし過ぎないようにしたい」と、語る。既に準備はばっちりで「しっかり体の方もいい状態。自分を見失わないようにしたいです」と、意気込みを語っていた。キャンプ地ではいよいよ先輩投手陣との接触が本格的に多くなる。もちろんそれも成長のヒントだ。藤浪は「マウンドでの考え方や気持ちの持ち方をしっかりと聞いていきたい」と意欲的に話した。

 

 オフは阪神の話題をほぼ独占していた藤浪。これからはその実力で周囲の目を釘付にしたいところだ。