日本ハムのマスコット・カビーが怒りの“大谷襲撃未遂”

2017年12月27日 16時41分

必死にアピールするカビー(手前)だが、大谷(右から2人目)は見向きもせず

 大リーグ・エンゼルスに移籍が決まった日本ハムの大谷翔平選手(23)が27日、千葉県鎌ケ谷市にあるファイターズ鎌ケ谷スタジアムで、“クマ”に襲われそうになった。

 この日は球団マスコットである小熊のカビーが、外野エリアに設けられた畑を耕しに登場。偶然近くで練習中の大谷を発見すると、収穫したばかりのブロッコリーを手に懸命のアピール。しかし何度手を振っても大谷に見向きもされず、怒りに身をまかせたカビーはブロッコリーを投げつけようとしたのだ。横にいた球団職員に「ダメだよ!」としかられたカビーは落ち着きを取り戻し“大谷襲撃”は未然に食いとめられた。