巨人・亀井 4%アップの5200万円で契約更改もゲレーロ加入に「どうやって生きていこうかな」

2017年12月22日 13時30分

契約を更改した亀井

 巨人の亀井善行外野手(35)が22日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み5000万円から4%アップの5200万円でサインした。

 今季は代打スタートながらスタメンの機会も増え109戦で打率2割5分1厘、6本塁打、47打点の成績だった。

 亀井は「1年間、ケガなくやれたので今年1年やってきたことを継続していく」と振り返った。

 セ本塁打王ゲレーロの加入が決まり「正直、どうやって生きていこうかな」と苦笑い。それでも「1打席を無駄にしない。困った時に亀井と言ってもらえるようにしたい」と前を向いた。

(金額は推定)