巨人・田原 3600万円で契約更改 空振り取れるスライダー習得に意欲

2017年12月21日 15時05分

契約を更改した田原

 

 巨人のセットアッパー田原誠次投手(28)が21日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、20%減の年俸3600万円でサインした。

 左ヒザ痛の影響で一軍昇格が5月21日と出遅れた田原は今季、27試合に登板し1勝1敗、防御率2・89だった。

 この日は2時間を超えるロング交渉で、シーズン中のブルペンでの若手の準備について球団と意見交換をしたという。田原は「来季は60試合以上登板が目標。オフに空振りを取れるスライダーを習得したい」と巻き返しを誓った。

※金額は推定