オリ・フィガロやっぱり流出

2013年01月25日 11時00分

 契約交渉が難航していたアルフレッド・フィガロ投手(28)の退団が決まった。村山本部長は「本人の米国でやりたいという要望や事情を考え、一定条件をつけて保留者名簿から外す方がいいと思った」と話した。条件とは日本の他球団でプレーする時のみオリックスの了解を得るというもの。昨年の開幕投手を失うことになったが、村山本部長は「頭を切り替えてやっていきたい」と笑顔だった。