日本ハム・栗山監督 大谷と対面も「他人のチームの選手の練習見てるのも変だろ」

2017年12月19日 16時52分

 日本ハムの栗山英樹監督(56)が19日、千葉・鎌ケ谷市にある球団施設を訪れ、大谷翔平選手(23)と帰国後初となる対面を果たした。

「ちらっとは会ったよ。『こんにちは』って言っただけ」と笑顔で明かすと「相変わらずすっきりした表情だったので、よかったと思います」と話した。

 気になるリハビリ中の脚の具合についても「脚の状態は良くなってると聞きました」と安堵の表情。また「トレーニングの内容は気になる? そりゃ気になるよ。『アメリカに行ってる間もちゃんと練習してたんだろうな!?』って確認したよ」と、移籍決定後も愛弟子のことは気になる様子だ。

 もちろん寂しさも隠せず「俺は帰るよ。他人のチームの選手の練習見てるのも変だろ(笑い)」と言い残し、現場を後にした。