ダルビッシュに10球団以上が興味

2017年12月12日 11時30分

ドジャースからFAになっているダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

【フロリダ州レークブエナビスタ発】メジャー30球団の監督、首脳陣、選手の代理人らが一堂に会するウインターミーティングが11日(日本時間12日)、幕を開けた。今オフの移籍市場は停滞していたが、最大の目玉だった大谷翔平投手(23)のエンゼルス入りが決まったことで、ドジャースからFAになっているダルビッシュ有投手(31)の去就が注目される。

 米メディアの報道を総合するとダルビッシュにはツインズ、アストロズら10球団以上が獲得に興味を示しているという。大谷争奪戦で敗れたレンジャーズに、地元メディアはダルビッシュ獲得をプッシュしている。代理人を務めるジョエル・ウルフ氏は「(ダルビッシュの自宅があるテキサス州)ダラスは、彼らが初めて移り住んだ場所で、愛すべき場所」としつつも、右腕の思いを明かした。「彼の考えはまた、非常にオープンになっている。彼は勝てるチームでプレーすることを望んでおり、ワールドシリーズに戻って自分自身を取り戻したい、来季は彼のキャリアの中でベストなものになると考えている」。どうなるか。