阪神・能見は1000万円ダウン 通算100勝は「死に物狂いで」

2017年12月08日 20時56分

ダウン更改でも会見で笑顔を見せた能見

 阪神・能見篤史投手(38)が8日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸1億2000万円でサインした。

 今季は先発ローテとして6勝6敗、防御率3・72をマークしたが「ここを抑えるか抑えられないかというところで踏ん張れなかった」と猛省。通算100勝まであと2勝に迫る左腕は「死にもの狂いでやらないといけない。若い選手は伸びシロしかないが、こっちも譲る気はない」と覚悟を口にしていた。

(金額は推定)