阪神・秋山 3000万円増4100万円でサイン「すごくいい評価」

2017年12月06日 17時57分

契約を更改した秋山拓巳

 阪神の〝再ブレーク右腕″秋山拓巳投手(26)が6日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改に臨み、3000万円増の年俸4100万円でサインした。

「すごくいい評価をしてもらい満足してます。球団からは『2位の立役者、秋山がいなかったら大変だった』とも言われました。ここまでの7年間、苦労してきたのでそれを忘れずに来年もっと監督に信頼してもらえるよう頑張りたい」

 今季は開幕からほぼローテを守り抜いてチームトップとなる12勝(6敗)、防御率2・99の好成績をマーク。規定投球回数に達した投手では12球団トップのシーズン与四球率0・90という抜群の制球力も光った。

 高卒プロ1年目の2010年に華々しく4勝デビューを飾ったものの、その後の野球人生は故障やイップスに悩まされるなど大半が二軍暮らし。今回、見事なまでの復活の花を咲かせたわけだが、それだけに再び「一発屋」に戻るわけにはいかない。

 来季の目標には「今年の投球回数(159回3分の1)から180イニングに増やしたい。5、6回で降板することが多かったんでクリアするためには7回以上が絶対条件。そのためにも真っすぐの質を上げていきたい」とキッパリ。

 来年1月からの自主トレは昨年に続いてメジャー入り挑戦中のオリックス・平野らと行うという秋山。来季も頼もしいところを見せてもらいたい。(金額は推定)