前巨人・実松が育成コーチ兼任 日本ハム来季ファームスタッフ決まる

2017年12月04日 15時08分

 日本ハムは4日、国士舘大コーチの加藤武治氏(39)がファーム投手コーチに、前巨人・実松一成捕手(36)が育成コーチ兼捕手に就任すると発表した。加藤コーチは投手コーチを務めていた2014年以来、実松コーチはチームに在籍していた06年以来の復帰となった。これで来季のファームコーチングスタッフは以下のように決まった。

【監督】荒木大輔(早実高)
【総合コーチ兼投手コーチ】伊藤剛(日大明誠高)
【投手コーチ】加藤武治(東京学芸大)
【打撃コーチ】吉岡雄二(帝京高)
【打撃コーチ】小田智之(興誠高)
【バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐】高橋信二(津山工高)
【内野守備コーチ】飯山裕志(れいめい高)
【外野守備・走塁コーチ】紺田敏正(国士舘大)
【育成コーチ】島崎毅(国士舘大)
【育成コーチ兼捕手】実松一成(佐賀学園高)