ハム移籍の木佐貫に古巣巨人が冷たい一言

2013年01月24日 14時00分

 巨人の球団事務所でも、日本ハムの糸井嘉男外野手(31)八木智哉投手(29)と、オリックスの木佐貫洋投手(32)、大引啓次内野手(28)、赤田将吾外野手(32)の大型トレードの話題で持ち切りとなった。

 

 関係者が一様に驚いたのは日本ハムの決断で、ある職員は「糸井といえば球団の顔でしょ? うちで例えるなら長野を放出するようなもの。菅野や大谷のドラフト指名もそうだったけど、ドライというか革新的というか、思い切ったことをやる」と妙に感心した様子。

 

 別のチーム関係者も「(かつて巨人に在籍した)木佐貫には悪いが、釣り合っているのかな?」。過去に数々の大型トレードを成立させてきた巨人でも、さすがに今回のトレードにはビックリしたようだ。