岩本「一軍に“生き残る”」

2013年01月24日 10時45分

 プロ入り初となる一軍での春季キャンプスタートをつかみとった阪神の右腕・岩本は「学びたいというよりも“一軍に残る”という気持ちが強い。毎日がアピールだと思う」と胸の内を明かした。

 生き残りに向けての気合は相当なようで「(ローテ入りの)チャンスはあると思うので簡単には逃したくない」と熱く話していた。