マシソン巨人残留決定「とても喜んでいる」 カミネロ&マギーも

2017年11月28日 16時33分

 巨人は28日、スコット・マシソン投手(33)、ケーシー・マギー内野手(35)、アルキメデス・カミネロ投手(30)と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。

 在籍6年で359試合に登板し、通算防御率2・30を誇るマシソンの引き留めは、編成面での重要テーマの一つだった。メジャー復帰も示唆していたマシソン側との交渉は難航し、球団側は一時は決裂も覚悟したが、最終的には右腕が来日7年目の来季も巨人のユニホームを着ることを選択した。

 来季の推定年俸は、マシソンが320万ドル(約3億5000万円)、マギーが240万ドル(約2億6500万円)、カミネロが200万ドル(約2億2000万円)。3選手は球団を通じ、以下の談話を発表した。

 マシソン「来季もジャイアンツのユニホームを着ることになり、とても喜んでいます。これまで同様、チームに全てをささげ、高橋監督の指揮のもと優勝を奪還できるように頑張ります」

 マギー「来年も巨人軍でプレーできることになり、とても興奮しています。リーグ優勝、そして日本一のために、自分の役割を全うします。最後にはファンの皆さんとともに喜びを分かち合うことができればと思います」

 カミネロ「日本で最高のチームであるジャイアンツに戻ることができてとてもうれしいです。優勝できるように全力を尽くします。Let’s Go Giants!!」