オリ金子異例のブルペン入り

2013年01月22日 10時56分

 オリックスのエース金子千が21日、ほっともっとフィールド神戸で自主トレーニングを公開、今年初めてブルペン入りするなど復活に懸ける今季へ、順調な仕上がりをアピールした。

 この時期にブルペン入りするのは異例だという。この日は捕手を立たせて約30球を投げ込んだ。19日にハワイでの自主トレから帰国したばかりだが「キャッチボールが良かったので投げてみようと思った」と言う。直球に加え、カーブの感触も確かめた。

 今オフは初めて海外に飛び出し、米ハワイでサッカーやアメフト、ゴルフなどの選手と合同でトレーニングを行った。「施設も整っていたし、雨も1日(降った)だけでほとんど晴れていた。すごく刺激になった」

 昨季は右肘痛など故障に苦しみ、9試合の登板で4勝と振るわなかった。「数字の目標はないが、1年間けがなく一軍で投げたい」とフル回転の活躍を誓った。