広島・菊池レギュラー奪取へ“二刀流バット”

2013年01月21日 10時50分

 広島・菊池が“二刀流バット”でレギュラー奪取を目指す。昨年の秋季キャンプで新任の新井打撃コーチに指示され、これまでのものよりグリップ部分を0・5センチと1センチ短くした二種類のバットを新調。それまで使っていたものよりも「振りやすい感じがする」そうで、自主トレの打撃練習では低い弾道の打球が増えた。“新兵器導入”を2年目の飛躍のきっかけにしたいところだ。