【アジアプロ野球チャンピオンシップ】西武・野田昇吾を追加招集

2017年10月28日 16時30分

 東京ドームで11月に開催される国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本代表からオリックスの山岡泰輔投手が外れ、西武の野田昇吾投手が追加されたとNPBが発表した。

 オリックスによると山岡は今季終了後に右肩腱板(けんばん)炎と診断され、大会に向けて調整したものの間に合わないと判断したという。野田は球団を通じ「小柄でも世界に通用する姿を見てもらえるよう、どんな場面でも思い切り腕を振って戦ってきます」とコメントした。