阪神1位指名の馬場 吉本新喜劇でお笑いと会話を予習済み

2017年10月27日 19時28分

中庭で球団旗を掲げた馬場

 阪神にドラフト1位指名を受けた仙台大・馬場皐輔(4年)が27日、宮城県柴田町の同校で佐野仙好統括スカウトら球団から指名あいさつを受けた。ドラフト会議当日に引かれた抽選用紙に金本監督のサインが書かれたものがプレゼントされ「(受け取って)少しずつ気持ちも落ち着いて実感が湧いてきました」と語った。

 22年間の人生を地元・宮城で過ごした馬場は「東北出身ということでのんびり生きてきたんで、関西の会話のテンポの速さについていけるか心配です」と今の心境を吐露。それでも「なじめると思います。動画などを見て、大阪の知識を学べたらいいかなと思ってます」と、もともと、大阪の吉本新喜劇が好きで、普段からユーチューブなどで見ていると言い、本場のお笑いも予習済みという。自身はツッコミかボケかと問われ困惑していたが「根っからのいじられキャラです」(チームメート)だとか。まずは関西気質になじみたいところだ。

関連タグ: