【ドラフト】ロッテ1位・安田尚憲 清宮に勝って本塁打王だ

2017年10月27日 16時30分

胴上げで祝福される安田

【ドラフト会議(26日、都内ホテル):1位の素顔と野望】高校通算65本塁打の“西の大砲”は「どこでもいくつもりだった。ロッテはファンの応援の熱がすごくて明るいイメージがある。井口監督も子供のころからテレビで見て憧れていた。プレーするのが楽しみです。一振りで雰囲気を変えられるようなファンを魅了できるホームラン打者になりたい。本塁打王を取るのが目標です」と喜びを口にした。

「東の清宮、西の安田」と称され、常に早実・清宮と比較されてきた。その清宮が日本ハムに指名され「同一リーグなのでいつか戦うときが来ると思う。高校通算で大差で負けているけど、プロに入ったらまたゼロから。切磋琢磨してやっていきたい」ときっぱり。恩師の岡田監督も「ある意味、清宮君がいたから安田も大きく注目されて成長できた。清宮君もそうでしょう。2人とも運を持ってるんです。ここで打ってほしいところで打てる。運を持っている2人がホームランにこだわってやることになる。これからもお互いを意識してライバル関係を続けてもらいたい」と話した。

 清宮を外したロッテ1位。悔しさがないはずはない。これまで後塵を拝してきたが、プロの世界では絶対に負けないつもりだ。