【Wシリーズ】第3戦先発ダル 余裕のジョーク締め

2017年10月27日 12時00分

【テキサス州ヒューストン26日(日本時間27日)発】ドジャースのダルビッシュ有投手(31)は27日(同28日)に先発するアストロズとのワールドシリーズ(WS)第3戦を前に記者会見に臨んだ。

「今の気持ちは地区シリーズやリーグ優勝決定シリーズと変わらないです」とこれまで通り平常心だ。アストロズ打線に関しては「相変わらずいい打線だと思って見ています」と警戒。前日の第2戦では延長で3本塁打と爆発した。

 登板に向けて自分の投球をすることに加え何が大切かと聞かれ、「チームが勝てるような状況でマウンドを降りたいです」と力を込めた。ダルビッシュはハリケーンで被害を受けたヒューストンに寄付を行った。「ドネーション(寄付)した分、飛ばないボールを使わせてくれないかな」と最後はジョークで締めくくった。

 ダルビッシュは敵地ミニッツメイド・パークでは6度先発して4勝1敗、防御率2・16と相性抜群だ。第3戦でアストロズ打線を沈黙させる。