大谷引退後は高校野球監督

2013年01月19日 10時56分

 日本ハムのドラフト1位・大谷翔平投手(18=花巻東)がプロ経験者がアマ指導者になるための条件緩和策の報道を受け、将来的に高校野球の監督を目指す意向を明かした。

「入団の時に『引退後のことも考えなくては』という話をされた。プロで結果を残した人に教えてもらえるのは、学生にとっていいこと」。理想とする指導者はもちろん花巻東の佐々木監督。「(佐々木監督のように)自分も技術など教えられるようになりたい」と目を輝かせた。