阪神が清宮1位指名を再確認 クジ引きは金本監督「いきますよ!」

2017年10月25日 20時27分

金本監督

 阪神はドラフト会議を翌日に控えた25日、都内でスカウト会議を行い、早実・清宮幸太郎内野手の1位指名を再確認した。

 金本知憲監督(49)は「(本塁打を)百何本打っていて体も強そうだし、柔らかさもある。飛ばす技術、捉える技術もある」と歴代最多となる高校通算111発の和製大砲を絶賛した。競合は必至だが「(自分が)いきますよ!」と自らクジ引き役を務めることを宣言した。

 清宮を外した場合は先発投手の底上げのため、立命大・東克樹や明大・斉藤大将ら即戦力投手の獲得に方向転換することも確認された。