【Wシリーズ】ダルビッシュ「対右」意識して投げ込み

2017年10月25日 11時30分

【カリフォルニア州ロサンゼルス24日(日本時間25日)】ドジャースのダルビッシュ有投手(31)は敵地ヒューストンで行われる27日(同28日)のワールドシリーズ(WS)第3戦の先発に備え、ブルペンで投球練習を行った。

 40度近い気温の中、グラウンドに出てきたダルビッシュは軽くランニングをしてからブルペン入り。マウンドの後ろで見守るハニーカット投手コーチと投球間に会話しながらじっくりとカットやツーシムの速球系にスライダーやカーブを交えて34球。左右の打席に打者を立たせたが、アストロズ打線はスプリンガー、アルテューベ、コレア、グリエルら右打者が多いことから対右を意識して投げ込んだ。