【Wシリーズ】マエケン「常に準備」

2017年10月24日 16時30分

会見に臨む前田(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州ロサンゼルス発】ドジャースの前田健太投手(29)は会見で、24日(同25日)から始まるアストロズとのワールドシリーズ(WS)への抱負を語った。「まぁ、まだ普通ですかね。明日試合が始まって緊張感も高まってくると思いますけど、今はリラックスできている」

 地区シリーズと優勝決定シリーズでは5試合に救援で登板。計5回、打者15人を無安打、7三振、無四球と完璧に抑えている。今や評価はうなぎ上りで、WSも中盤以降の大事な場面での登板が予想される。

「もう本当に勝つしかないって状況なので、投げさせてもらっているっていうのはすごくありがたいですし、いい場面で出してもらっているので、勝手に気持ちは入りますね。(WSは)どこで投げるかわからないですし、常に準備をしながらチームに貢献できればと思います」

 昨年はリーグ優勝決定シリーズで2試合に先発して、チームは2敗。それが響いて敗退した。今年はWSでその悔しさを晴らす。